スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキソビット

私が病院へ行き始める前、友達からこんな言葉を聞きました。
「薬の副作用で子宮の内膜が薄くなってる。子宮もかなり弱っていて自然妊娠は難しいかも」

えぇ~っ!めっちゃ怖い
この一言を聞いていたから尚更だんなさんも私も薬に対する抵抗がありました
そもそも、卵巣ホルモンとは何??
私は当初卵巣ホルモンと思っていたのですが、いろいろ調べるとどうやら卵胞ホルモンの間違いだったようです。
検索で出てくるのは「バストアップに、肌が綺麗に」とか、妊娠にあまり関係のないキーワードに引っ掛かり、あまりよくわからない・・・
薬のことを調べると「クロミッド」という薬が子宮内膜や頸管粘膜に影響が出る場合もあるということがわかりました。
友達が飲んでいた薬は「クロミッド」だったようです。
「先生に副作用のことを聞いて納得が出来なかったら飲むのを辞めるわ」
夫と話をして病院へ行きました。

結局、病院で出された薬は「セキソビット」。
副作用を聞くと、双子の産まれる確率が少し上がると言われました。
イマイチ「卵胞ホルモン」が理解出来ない私は再度先生に質問。
説明はしてくれるのですが、もういいですか?私は忙しいんです、といった雰囲気が伝わってきて、後ろの看護婦さんも次の人を呼ぶ為にマイクを持ってスタンバイ。
もういいわ・・・という気になり、それ以上聞けませんでした。
「次は排卵の時期を見るので、8日後に来て下さい」

再診料    123点
医学管理等 10点

合計  2190円
負担額 660円

前回の電話での結果報告で
再診料 71点

合計   710円
負担額 210円

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

 ▲ 

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。