スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ対する不信感

病院へ行き始めた当初は、問診票に書いただけで特にこちらが話することもなく楽だと思ったのですが、回を重ねるごとに向こうペースで物事が進んでいることにかなり不満を感じるようになってきました。
私は「不妊治療」を目的にするのではなく、望んでいるのはあくまでも「自然妊娠」。
薬は出来るだけ使いたくありません。
一通り検査をしたうえで治せる所は治していきたいと思っていたのですが、どうやら病院は「妊娠させるためにはどうしたらいいか」という感じで進んでいきます。
確かに、問診欄の「子供が出来ない」に印を付けたのも事実です。
でも、人間なので考えは一つではないし感情もあります。
旦那さんは「病院も商売」ということをよく口にしていました。
気持ちが落ち込んでいるせいか、ますます商売っ気を感じるようになりました。

引越ししてきて間もないにも関わらず、私の両隣はもともと引越し前からご近所で2歳ぐらいの同級生の女の子がいるせいか、いつも子供を交えて遊んでいます。
しかも、中間時点の私の家の前辺りで。
私は子供がいないので、やはりなかなか中には入っていけません。
子供が出来ないと病院へ行っている人の気持ちはわからないんだろうな・・・。
でも、自分は本当に子供が欲しいんだろうか?
子供が出来ると、親戚づきあいも今よりも大変になります。
お金も掛かるし、自分の時間も、夫婦の時間もなくなります。
毎回高い診察料を払いながら「作られる子供」を本当に欲しいんだろうか?
こんなことを考える自分は母性本能がないのか?
こんな気持ちで今子供が出来ても、子供が可哀想かも。
でも、旦那さんの年齢と自分の年齢を考えるとそんなにのん気にもしていられません。
旦那さんと話をしながら泣いてしまうことも多く、毎日子供が出来ないこととばかり考えている自分に少し疲れを感じてきました。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

 ▲ 

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。