スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河田クリニック 初診

自分で排卵日を予測するのもなかなか難しいと改めて思ったのと、再び専業主婦になったこと、30歳という区切りを迎えたことなどをきっかけに再び産婦人科通いをすることに。

私の周期でいくと、だいたい18日目ぐらいに体温が上がります。
前回病院へ行ったのもちょうど排卵ぐらいで、排卵の時期がわかったのがよかったと思ったのもあり、排卵前に病院へ行って内診をしてもらおうと時期を合わせて病院へ行く事にしました。

早すぎるのもどうかな?と思ったのですが、排卵が終わってからでは遅いと思ったので少し早目に病院へ。
周期14日目。

6

この日はちょうど女医さんの診察日。
せっかくなので女医さんの日に合わせてみました。

持っていったのは前回同様エクセルの基礎体温表。

8

ウーマンコムの基礎体温表からも印刷出来るみたいですが、数か月分になると何枚かになるそうだったので(1枚に印刷するのがわからなかった^^;)データだけ抽出してエクセルでグラフにしていきました。

病院はHPで見てはいたのですが(待合室、内診室、診察室などの写真が載せてあった)、綺麗で待合室もゴミゴミしていなかったです。
さすが不妊センターだけあって、確かに妊婦さんらしき人も子供は1人もいません。
みんな雑誌を片手に落ち着いた雰囲気。

「初めてです」と受付に伝え、問診票に記入。
問診内容は前回と似た様な感じでしたが、確か「避妊期間は?」という項目があったような・・・。
あと、働いているかどうかという項目もありました。
もしかしたら働いていても通い易いのかも。

少ししてからトイレに行こうと席を立つと「尿検査があるかもしれないのでトイレは控えてください」と受付の方から言われました。

そして名前を呼ばれ検査室で血圧検査。
「基礎体温表、持って来ていますか?」
と言われたので基礎体温表を提出。
「少し尿を取ってきて下さい。少しでいいので。取ってきたらそこのかごに入れておいてください」
と言われ渡されたのが紙コップの入った大きなマグカップ。
紙コップだけだといかにも「尿検査」って感じがしますが、ちょっとした配慮が嬉しいですね。
トイレにもパーテーションで区切られた通路を通って行けるので待合室を通らずにいけるのもよかったです(トイレの場所を聞いたにも関わらず私は間違えてしまったのですが)。
前の病院では血圧を測ったことなんてなかったし、尿検査をしたこともなかった!
新しい検査をしただけで「前とは違う?」と期待してしまう私って単純?!

その後、再び待機。

その日は免許の更新で講習を受けたあとに病院へ行ったので、待ち時間が妙にしんどかった・・・。
実際、2時間近く待つことになるのですが・・・。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

再び産婦人科選び

不妊治療を再開するとなるとどこの病院にしよう。

やっぱり出来るだけ家から近いほうがいいな。
ということで候補に挙がっていたのが大学病院。
妊婦さんが病院をたらいまわしにされた話なんかもあったし、赤ちゃんが出来てからや出産のときにも総合病院の方が安心できるかも。
でも、一度嫌な思いをしているだけになかなか前へ踏み出せないのも事実。
待ち時間も長いだろうしな・・・。

そんな時に思い出したのが友達の話。

「前に言ってた病院って何てところ?」
「河田クリニック。不妊治療の実績があるとこみたい」

ここの病院は電車に乗らないといけないのが難点。
でも、駅前というメリットも。
調べてみると確かに不妊に力を入れているみたいだし、口コミ情報でも評判がいい。
何といっても子供がいない友達からの情報というのが一番大きい。
女医さんもいるみたいだし・・・。
よしっ!ここの病院に決めた!

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

不妊友達

私と同じく、子供が出来ない友達がいます。

でも、彼女は不妊治療というものはしたとこがありません。
基礎体温もつけたことがないそうです。
彼女いわく、他人に指定された日に夫婦関係を持つというのがどうもイヤらしいのです。
「自分達がしたいわけでもなく、気持ちいいとも思わないのにそれで出来た子供って幸せなんかな~?」
彼女のいう事も解るような気がします。
確かに体は正直だな~と思うことあるし、「今日」というプレッシャーを感じることもあります。
今回ダメならまた1ヶ月あいてしまう・・・。
でも、それでも待ち望んで出来た子供なら幸せだと私は思うのですが。

彼女は土日限定で朝に「今日」と決めないとダメらしく、夜に備えてお昼ごはんを控え目にして、それでも晩ご飯を食べ過ぎてしまったりするともうその日はダメらしいのです。
そりゃ子供は難しいだろうな・・・^^;
世の中には色々な人がいます。

そんな彼女でもやっぱり30歳という年齢は気になったらしくがん検診を名目に産婦人科デビューをしました。
元々の持病も気になっていったみたいなのですが、結婚して3年以上経っているのでやはり子供については聞かれたみたいで、タイミング方を薦められたみたいですが、どうもやっぱりイヤらしいです。

「妊婦さんや赤ちゃんがいる病院は避けたかった」ということで、不妊病院へ行ったそうです。
確かに、普段はあまり気にしていないつもりでも気分の滅入った時に赤ちゃんや妊婦さんを見るのは辛かったな~。

彼女と私の距離は電車で30分、ドアツードアで1時間も掛からない距離。
その病院は私の家からでも十分通える距離。
ちょっと候補に入れてみようかな・・・?

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

病院って同じじゃない

今月初め、12月出産予定の友達のところに遊びに行って来ました。
男の子が産まれるためか、お腹が前に突き出している気がしました。
ついこの前まで「子供出来ないね」なんて話していたのがうそみたいな大きなお腹でした。

その時に話して思ったこと。
それは・・・

病院通いを辞めてよかった

「排卵前になったら超音波検査でモニターを見ながら話してくれるやろ?」
「今回は右からの排卵で、子宮の内膜の厚さは何センチで、卵の大きさは何センチなのでもうすぐ排卵ですね」
「モニター見てたら排卵したあとならわかるで」

驚きの連続でした。
モニターがあるのは知っていました。
初め何だろう?ぐらいにしか思わなかったのですが、どうも中で動かされるとモニターも動く。
きっと自分の体の中なんだろうとは思いました。
モニターの話をされたこともないし、何?子宮の内膜の厚さなんて見てたん?卵の大きさってわかるん??

彼女も不妊治療中の病院とは違う病院に今は通院しています。
病院による違いは少し感じているらしく、例えば内診の時のカーテンが内診台に合わしてあるために着替えているところが見えるのが気になるとか、消毒をかけられる時にピシャッとかけられてスカートが濡れたとか。
小さなことだけれど確かにちょっと気になるかな・・・?

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

とうとう30歳。タイミングって難しい

9月の仕事終了をきっかけに再び基礎体温計とにらめっこ。

ウーマンコムの基礎体温表に入力を始めた為に周期重ねグラフやオギノ式の推定排卵日から9月の排卵日を予測がだいぶしやすくなりました。
だいたいいつも18日周期ぐらいに体温が上がり始めるから排卵予測は17日周期。
オギノ式でもバッチリ時期が重なっています。
予測では9/10。
・・・蓋を開けてみるとあれ?あれ・・・?

7

結局、体温計で高温期になったのは23周期目の9/16。
排卵予測日よりも1週間も遅れました。
そして、結局最後まで低温だったり高温だったりガタガタの体温。
体温計もずっと「3」(排卵前後期)を示したまま。
(ちなみに、基礎体温計は左のオススメにある「プチソフィア」を使用)
こんなキタナイグラフは初めてなような・・・
久々で緊張していたのかな・・・?

33周期の9/26、この日は私の送別会。
低温期になってはいたのですが、ちょっと生理は遅れています。
お酒を飲むのに万が一があっては、と妊娠検査薬を思わず使用。
結果、見事に陰性、そして翌日リセット。
9/27、私の30歳の誕生日でした。
誕生日前日に子供が授かるなんていい感じ!と思ったのですが甘かった・・・。
タイミング方もなかなか難しい!
これから基礎体温計とのお友達生活が再びスタートします。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

充電期間終了

仕事を始めて2ヶ月近くが経ち、少し慣れてきた8月末。
一緒に仕事をしているおじさんに会議室に呼ばれた。

勉強会なんかでこのおじさんには何度か会議室に呼ばれたことがあるので何も思わなかったのですが
「10月から新組織になることになって、隣の部がなくなることになった」
初め何のことを言っているかわからなかったのですが
「・・・というわけで、社員が余る。社員をクビには出来ないから・・・」

はいっ?!

要するに、社員をクビに出来ないから派遣をキルということなのです。
「来月末の更新はなしということで・・・」

まぁ、1500人以上いる大会社の小さな小さな課。
このおっちゃんに抗議したところで決めているのはずっとずっと遠いところのお話。
一応、長期の予定だったので自分はいつ辞めるのかということばかり考えていました。
派遣で働くということは、企業側から「ハイ、サヨナラ」と言われることもあるのです。
今まで5年近く派遣で働いてきましたが、こんなケースは初めて。
なんやねん!せっかく入ってすぐに辞めたら悪いと気を遣ったのに
まぁ、これで赤ちゃんがいつお腹にやってきても大丈夫な環境になったわけです。

2月で不妊通院を断念
3月は仕事を
4月は両隣、斜め前の2人目、3人目の妊娠が発覚し、賃貸ならまだしも新築一戸建てで同級生はイヤだ!と拒否。
5月はドイツ旅行を考え
6月に仕事が決まり
7月、8月と仕事
そして9月。

気が付けば半年以上が経過。
友達の妊娠、不育症、同じく子供が出来ない友達と話をしたり、更新が滞りながらも続けてきたこのブログにコメントをくれた人たちの心のこもったコメントを読み、旦那さんと生活を送るうちによしっ!再び頑張るぞ!という意識が芽生えてきました。
この半年はいい充電期間になりました。
そして再びママになれる日を夢見て頑張ります

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

子供を望む人の仕事

3月に仕事を辞めて5月に旅行、家にいるのも飽きてきた。
自由に使えるお金も欲しい、繰上返済もしたい、貯金もしたいと、そろそろ仕事をと思い始めた6月。

でも、子供が欲しいと思っているとなかなか仕事を探すのも消極的になってしまう。

~もし働き始めてすぐに妊娠したら辞めるって言い難い?~
~また病院通いとなると仕事をしながら通える?~

不妊治療を始めると、生理期、排卵期、高温期と頻繁に病院へ通わないといけません。
しかも、「この日」と結構限定されてしまいます。

私は25歳から派遣で働いています。
派遣はその辺まだ融通が利きます。
そして週2、3日の仕事発見!
出勤日は話し合いで決めれます。
もともと扶養枠内で仕事を探していたのでちょうどいい!
しかも、週2,3日なら病院通いも支障がなさそう。
おまけに3ヶ月更新。
これなら妊娠がわかって大丈夫♪

「3ヶ月は頑張って働きたい。子供はそれからでもいい?」

旦那さんも快く了承。

7月、再び共働き生活スタート!

・・・と思ったら・・・

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

不妊VS.流産

少し前に友達が増えました。

彼女とは結婚直前から面識があったのですが、携帯もメルアドも特に交換したこともなし。
ちょっとしたことがきっかけでつい最近仲良くなりました。

一度流産を経験していることは知っていたのですが、私と会う直前に2度目の流産を経験しました。
彼女と話するまで、「流産の経験があるってことは妊娠するってわかっただけいい」と思っていました。
実際流産したあとは妊娠しやすいという話も聞いたことがあるので、妊娠したことのない私には関係のない話だし、妊娠しやすいなんて羨ましいと思っていました。

彼女自身、一度目の流産は確率的にも高いのでそれほど悩みもなかったみたいなのですが、2度目となると・・・。
「旦那の喜ぶ顔や嬉しそうにエコーを見ていたのを思い出すと辛い」
「前回のことがあるから、今回は注射を射ちに行って、家では階段の上り下りも禁止。ずっと1回に布団をひきっぱなしでずっと寝たきり生活。それでもダメだった。もうどうしたらいいかわからない・・・」

私は今まで何て浅はかな考えだったんだろうと始めて気が付きました。

その後、彼女は不育症の検査をしました。
結果、問題があったようです。
血液が固まり易いらしく、予防のために毎日薬を飲んで、妊娠がわかってからは注射を家で射たないといけいならしく、それをすると普通の人よりも血がが固まり難くなり、事故とかにあったときに普通の人よりも危険になるらしいのです。
原因と対処法がわかったけれど、何とも複雑です・・・。

もしかして、私も今後流産を経験するかもしれません。
それから不育症という結果になるかもしれません。
そのぶん、彼女の方が一歩リードしているのかもしれませんが、同じ「子供が出来ない」という悩みは同じです。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

母親との関係

不妊治療中の1ヶ月は母とはあまり話が出来ませんでした。
いつ子供の話になるかわからないし、病院へ行き始めた事も言いたくない。
母からの電話だろうなという電話には出ませんでした。

それでも自転車で20分もあれば着く距離に住んでいて、専業主婦の私がそんなに電話に出ないのも、全く会わないのもおかしな話。
たまに話をしてもそっけない態度。
それでも私の心境がわからない母は
「子宮内膜症とか、子供が出来難いらしい」
「○○さんのところは出来ちゃった婚らしい」と・・・。
結婚してすぐにはいらないと言っていた私ですが、さすがに結婚して2年、30歳目前となると心配していたのでしょう。
私は私で「あっ、そう」とそっけない回答。
正直、あまりいい関係ではありませんでした。

病院通いを辞め、少ししてから母に不妊治療へ通っていた話をしました。
「そっか・・・。いい病院があるといいのにね」

母は私を産む前に一度流産を経験しています。
そして、私の妊娠がわかってからはずっと寝たきりで点滴の入院生活。
私が産まれてからは7年子供が出来ませんでした。
母も子供に関してスムーズにいった方ではありません。
もしかしたら、一番身近な理解者だったのかもしれません。

それから、母も何を考えているのかという心配がなくなったのか、私の気持ちを理解してくれたのか、自分から子供の話はしなくなりました。
そして私も母に何でも言えるようになり、今ではよき話相手になってくれています。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

友達の妊娠

小学校の時からの友達が妊娠しました。

彼女は私よりいつも一歩前を行っていました。就職も、結婚も。
そして、彼女も赤ちゃんが出来ずに不妊治療をしていました。
これまた私よりも一足先に
彼女が先に病院へ行っていたことによっていつも情報をもらっていてすごく助けられました。

「ずっと病院通ってるんやな~。すごいな、尊敬するわ。イヤになったことないん?」
「あるよ~。一度辞めたことがあったけれど、私の場合辞めてしまったら生理が来なかったから・・・」
彼女はひどい生理不順でした。
薬を飲まないと生理が来ないぐらい。
「でも、ずっと薬を飲んでいるから副作用で子宮の内膜が薄くなっているみたい。自然妊娠は難しいかも・・・」←この一言があったから私は薬や注射がめっちゃイヤやった
「排卵もちゃんとあるみたいやし、○○は自然妊娠出来るんちゃう?イヤなら辞めちゃえ!」
そう話したあと、私は病院通いを辞めてしまいました。
そして、彼女は人工授精にチャレンジ。
結果、妊娠しました。

彼女が苦労したのもわかるだけに、本当によかったと心から思いました。
これも同じ様に病院通いをしていなかったらここまで理解出来なかったように思います。

不妊治療に通っていた彼女が妊娠を知ったのはやっぱり病院で。
少し生理が遅れてるな~ぐらいにしか思わなかったらしいです。
病院の先生に淡々と説明され、呆然。
薬をもらいに調剤薬局に行った時に
「おめでとうございます!よかったですね」
と言われた時に涙がボロボロこぼれてきたそうです。
その時に「私ってこんなに子供が欲しかったのか」と身にしみてわかったらしいです。
少し涙しながら私に話してくれました。
そして、私もつられてウルウル・・・。
彼女とは長い付き合いになりますが、彼女の涙をみたことは本当にありません。
(私はよく泣きますが^^;)
そんな彼女の出産予定日は12月。
きっといいお母さんになれるでしょう。
そして、早産まれの彼女は20代でママになります。
う~ん、うらやましい・・・。やっぱりちゃっかりしてる!

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

ドイツ旅行

3月に仕事が終わり、4月は私達が結婚して2周年になりました。
新婚旅行でカナダへ行ってから家を買った事もあり、大きな旅行には行っていません。
このまま子供が出来たら後悔する!という気持ちもあり、結婚2周年記念旅行と題して海外旅行へ
行き先はドイツ

・・・とはいえ、旦那さんも普通のサラリーマン。
GWみたいなバカ高い時期に行けるでもなく、長期の休みもそうそう取れるものでもありません。特に月末月初は・・・。
出来るだけ豪華に、出来るだけ期間を短く、そして出来るだけ安く・・・で、ドイツとなったわけでした。

5
ノイシュバンシュタイン城、最高に綺麗だった

いっそ、子作り旅行にするか!とも考えたのですが、そうそう上手くいくわけでもなく体温はバリバリの高温期。
まず子供はできない時期。しかも、下手したら生理と重なる
日本で仕込んで、ドイツ旅行中にあれっ?生理来なかった!もしかして・・・なんていうのもあり?と思ったのですが、旅行中に何かあっても怖いのでやめておきました。

本当、今回旅行に行ってよかったです。
これでいつ子供が出来ても思い残すことはありません。
子供が出来なければ今度は5周年記念旅行でも行きたいな

ドイツ旅行、詳しくは「Sweet Home 海外旅行」で

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

夫婦2人生活

1ヵ月半だけの仕事でしたが、一緒に仕事をしているなかで一番影響を受けた人がいます。

その人は私と一緒に採用された人で、年齢は37歳。
「へ~、37歳でも派遣で雇ってもらえるんや~」というのが正直な感想でした。
そして、趣味は海外旅行。
毎年1回はお母さんと(完全折半だそうです)、1回は友達と行くそうです。
今回の仕事が終わったらまた旅行の予定があるから、1ヶ月休んでから仕事を探すという余裕っぷり。
彼女は結婚していません。
仕事の心配はないんだろうか?とこっちが心配になりそうな感じ。
「私、2年以上同じ会社で働いたことないねん。何か毎日同じ電車で、同じ景色や人を見てると何か飽きてきて・・・」
えぇぇ~っ!そんなんで今まで生きてこれたんや!!
それでもちゃんと年金や社会保険にも加入しています。
「年収200万でも年2回海外に行けるんやで」
「結婚は50歳ぐらいにしたいな~」

私には驚きの連続でした。
さすがに彼女のような生き方は私には出来ないですが・・・。

年2回海外に行っているというだけあって、聞くと結構どこでも感想を教えてくれます。
そうだ!子供がいないからこそ出来ることもたくさんある!
子供が出来ないなら、出来る前に夫婦2人だからこそ出来ることをしよう!
海外旅行もその1つだということに気付きました。
よ~し!子供がいる人が羨ましがるようなことをしてやる!
仕事の期間満了と同時に旦那さんと海外旅行先探しが始まりました。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

人生イロイロ

産婦人科通いを辞めることになってすぐに仕事が決まり、結局不妊治療からは遠ざかってしまいました。
でも、仕事を始めたことは私にとって考え方を変えさせてくれるいいきっかけになりました。
やっぱり家にずっと閉じこもって、自分に近い環境の人とばかり接しているのと、色々な人と関わるのとでは違いますね。

31歳で恋愛真っ只中の人、37歳で独身、趣味は海外旅行という人、40歳過ぎて20年以上働いていた会社から無茶な異動を言われて仕事を辞めてしまう人、10歳近く年上の奥さんと結婚をして人工授精をした人・・・etc。

31歳の人のお姉さんは、長男&長女で結婚したのでやっぱり「孫」の期待が大きかったみたいで、結婚して5年で3回病院を変えて人工授精をして、後1回人工授精をしてダメなら体外受精というところで結局不妊治療を止めてしまったそうです。

確かに、周りの友達で結婚していない子もたくさんいます。
子供がいない友達もいます。
20代で、と拘っていたのですが、私は20代で私のことを一番に考えてくれる人と出会うことが出来、その人と結婚する事が出来ました。
20代で一戸建てを買うことが出来ました。
それだけでもスゴイこと!それってとても幸せなことだということを改めて実感することが出来ました。
それに気づかせてくれた事に感謝!です。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

赤ちゃんが欲しい

この精神状態で子供が出来ても複雑・・・

・・・ということで、一旦子作りを中断したいということを旦那さんに話しました。
旦那さんも了承してくれました。
赤ちゃんがどうしても欲しいと言ってみたり、いらないと言ってみたり、振り回しながらも私の考えを受け止めてくれる旦那さんに感謝×2

でも、チンタラしている時間もないので今のうちの勉強をしようと思って

決定版 赤ちゃんが欲しい―あなたもきっと妊娠できる決定版 赤ちゃんが欲しい―あなたもきっと妊娠できる
(2003/06/01)
主婦の友社

商品詳細を見る

本を買いました。

産婦人科の先生に言われて理解できなかった自分も悪いと思い、1から勉強しようと思いました。

絵や写真がたくさん入っていて、赤ちゃんがどうやって出来るかや病院ですること、聞かれること、どんな準備をすればいいかということから、子宝温泉や子授け神社の紹介なんかも載っていて楽しく読めました。

悩んでいる方、一度読まれてみては?

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

しんやしき産婦人科

私が通っていたのは「しんやしき産婦人科」でした。
たった1ヶ月しか通わなかったのであまり参考にはならないかもしれませんが・・・。

通院を始める前に見た評判は
「お腹が痛い時には夜中でも駆けつけてくれた」
「何かあったときの対応が早い」
など、対応の早さはいいみたいです。
あと、料理が美味しい、キッズルームがあるなど、不妊治療とは関係のない評価がよかったです。

・・・が、あらためて見直すと
「説明不足の気がする」
という意見も結構多かった。

ちゃんと調べたつもりだったのですが、肝心なところで見落としがあったのかな・・・。
やっぱり同じ様に感じている人も結構多かったようです。

不妊治療を止めて少ししてから両隣が2人目を妊娠していることがわかりました。
1人の人がこの「しんやしき産婦人科」へ行っていることが判明。
「この辺りではやっぱり一番有名な産婦人科だし、あそこは設備が整っているから。確かに、先生はイマイチ」と言われました。
私に合わせてくれたのもあると思うのですがね。

でも、設備だけでは私は不安かな。
まぁ、次に行く病院ももしかしたら同じような感じかもしれませんしね。

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking

 ▲ 

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。