スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後当日 再び吐き気が

産後2時間は安静に、ということで、LDRで過ごしたのですが、陣痛室へ移動。
それにしても、一体何時間LDRにいたんだろう^^;
陣痛室と行っても、ただの病室。
ベッドが何個か有るものの、病室は私1人。
看護師さんに「今夜も分娩があると思うから、声とか聞こえてくるかも」と言われました。
隣の人の声とか聞こえてこなかったから、ものすごい防音でもされているのかと思っていたけれど、やっぱり声って聞こえているのね
私なんて「イタイ、イタイ」って叫びっぱなしだったから、大げさな人だな~とか思われていただろうな・・・。

はじめての妊娠&出産にも書いてあったように、自力でトイレに。
「行けるかな~?」と看護師さんに言われたけれど、みんな行っているんだし大丈夫だろうと思っていたら・・・出ない。というか、出せない
全然感覚がなく、しばらく座ってはみたものの断念。
またまた導尿されました

「おシモが腫れているから」と薬液に浸かったガーゼを渡されました。
長時間の戦いだったもんな・・・。でも、そんなに腫れているの?!

今何時なんだろう?と思いながら、心配してメールくれていた友達だけにでもメールを送りたくて「電話いいですか?」と聞くと、「もう消灯時間を過ぎているから」と言われてしまいました
「でも、産まれた日なんで・・・」と電話を許してくれることに。
一緒に付いていくと、案内されたのは公衆電話
外に連れて行ってくれるのかと思ったけれど、さすがにそれは無理か
「携帯は外じゃないとダメですよね?」と聞くと「一応・・・」との返事。
大学病院だし、産婦人科以外の科もたくさん入っている。
精密な機械を付けている患者さんもいるだろうし、やっぱり携帯を使うのは私も気が引ける。
でも、公衆電話じゃメールなんて出来ないし。
「もう今日はいいです」とそのまま病室へ戻り、今度は洗面所を案内してもらって、顔を洗って、歯磨きして寝る準備。

またまた気持ちよく寝ようと思っていたのに、目が覚めた。
再び吐き気に襲われ、胃が痛い。気持ちが悪い
きっと全く食べず食わずだったのに、いきなりご飯を食べたからだろうな。
暫く耐えてみたけれど、あまりの胃痛と気持ちが悪さに思わずナースコール。
胃薬をもらってひと安心。・・・のはずが、やっぱり胃痛とムカムカが
そして、トイレで吐いてしまった
ゆっくり寝るつもりが、またまた眠れない夜を過ごすことになってしまった。

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

産後当日 産後初めてのご飯

旦那さんと母がLDRに戻って来ました。
旦那さんから聞いたのですが、母は無事に産まれたことを聞き、泣いていたそうです。
長い間、一緒にいてくれた旦那さんと母に本当に感謝。
痛い陣痛と闘いながら、この広い部屋で1人はやっぱりめっちゃ心細かったと思う。

私も一大仕事終え、気分もとても清々しい。
母にも「さっきまでの顔と全然違う」と言われました。

3人で談笑していると、私の晩ご飯が運ばれてきました。
病院に来てから、陣痛と吐き気と戦っていたので、このご飯が最初のまともなご飯。
今まではどんなご飯が出ていたかも知らない^^;
う~ん、どう見ても美味しくなさそう・・・
でも、全く食べ物を口にしていない私はご飯はとても嬉しかった。
あれっ?見かけよりも美味しい。
思ったよりも美味しくてお箸が進みそうな感じだったけれど、さすがに2日間飲まず、食わずで来た私にとっては量が多すぎる。
ちょっと食べて終了。
後は旦那さんがちょっと食べていました。
旦那さんも美味しいと言っていたけれど、「突然めっちゃ食べてても怪しいから」とちょっとだけしか食べませんでした。

少し話をしてから、旦那さんはNICUに行ってから帰りました。
私はまだ動けないので一眠り
まさか自分がこんなに難産になるなんて思ってもみなかった。
気持ちも落ち着いたので、よく眠れました。

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking

分娩異常 羊水混濁吸引でNICUへ

何もなければいいな・・・と思うのが普通の親。
出てきた時も元気そうだったし大丈夫?!と思ったら、小児科の先生からの説明。

「赤ちゃんが出てくるのに時間が掛かってしまったから、胎便の混ざった羊水を飲んでしまった」

そして、NICUの中で軽い症状の赤ちゃんが入るGCUに入らなければいけない説明を受けました。
NICU?!こんなに大きく産まれて来たのに?!

お母さんが早く産んであげれなくてごめんねしんどかったね・・・。
大学病院での出産という選択をして本当によかったと思いました。

NICUは様子を見ながらだけれど、1日ぐらい入ることになるようです。
早速NICUに移動してしまったために私はほとんど赤ちゃんと対面出来ませんでした。

後で小児科の先生が来てくれ、旦那さんと私に羊水混濁吸引のこと、NICUの説明をしてくれました。
丁寧に説明してくれ、「そんなに心配しなくてもいいからね」ということを言って頂きました。
その後、担当の看護師さんが来てくれました。
担当の方も元気で、とても感じのいい人でひと安心。

148

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking

産後の後処理

私はというと、出産後の後処理。
旦那さんは一旦外へ退却。

分娩台の上でかれこれ3時間以上開きっぱなしの脚。
普段運動なんて皆無の私は、脚がぷるぷる震えっぱなし
早くしてくれ~という私の思いとは裏腹に、研修医の人が先生に教わりながらチクチク。
う~ん、大丈夫なんだろうか・・・傷は綺麗に治ってくれるかな?
出産に時間が掛かったからか、チクチクされている痛みは全く感じなかった。
きっと麻痺していたんだろうな^^;
どれぐらいの時間が経ったかわからないけれど、結構時間掛かった。
やっと脚が閉じれる><

助産師さんが体を拭いてくれ、綺麗にしてくれた。
サラシを腰に巻かれ、病院のムームーのようなものを着せてもらって、持ち上げられて隣のベッドへ移動。
あれ?!私、病院へ来て直ぐに「サラシを出しておいて」と言われていたのに、出すの忘れてた!
きっと病院が貸してくれたんだろう。
ごめんなさい!30時間近く病院にいたのに・・・

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking

 ▲ 

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。