スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中にもらった入院準備品

よく入院準備品リストに書いてあった、産褥パッド(大、中、小。中や小は本当に羽無しナプキンそのものの感じで、どう違うの?って感じでした)やT字帯、洗浄綿などですが、病院の入院中に用意するものリストの中には入っていなかったので心配していたのですが、病院で入院が決まってからすぐにもらった袋の中に入っていました。

お産でもらうセット

アメニティセットのようにどこの病院でもこういうものを用意しているんだぁ~と納得してしまった。
ちなみにこの袋、口にチャックが付いていてちょっと便利♪
私は今は使っていないタオル入れにしていますが、これを持ち歩いている人を見たときには何だかちょっと恥ずかしくなってしまった

入院が決まってすぐにもらったのですが、勝手に色々出されて使われていたので、何がどれだけ入っていたのかはわかりませんが、産褥パッドや洗浄綿なんかは用意してもらっていたもので足りました(ちなみに、入院日数は6日)。
が、洗浄綿は退院してからも使うので、やっぱり自分で用意しておいた方がいいと思います。
傷口が化膿したりするのはめちゃめちゃ怖いので、もう傷はないだろうという状態になってからも私はしつこく消毒し続けました。

入院リストの中に「夜用ナプキン」とあったのが納得。
産褥パッドは羽がないので、夜用ナプキンの方が安心出来ます。

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

入院中の洗濯物

母が入院中は毎日来てくれると言っていたのですが、まだ近いほうとはいえ、実家から病院へは電車とバスを乗らなければいけません。
「そんな、毎日なんていいよ」と言っていたのですが、「洗濯物もあるし」と言われていました。
その時には全然ピンと来なかったのですが、思った以上の出血でバスタオルも下着も汚れていて、しかも下着もバスタオルも入院日数よりも全然少ない枚数しかなかったのでめちゃめちゃ助かりました。
この洗濯は旦那さんにもちょっと頼みにくいかも。
実家が近くてよかった。
もし、旦那さんの方の実家の近くで義母に「洗濯するよ」と言われても絶対にお願いできません。
睡眠不足で疲れている時にベラベラしゃべられてしんどくてつっけんどんな返事をしたりもしたのですが、旦那さんも会社帰りに毎日寄ることも出来ないので、母が毎日足を運んでくれたことは非常に助かりました。

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking

 ▲ 

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。