スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めての近大病院

7W4D

1/19、7W4D、旦那さんと近大病院へ行って来ました
最寄り駅からバスで20分これで大きな病院まで行けるなら贅沢だと思っていました。
が、いざ向かうと最寄り駅まで徒歩15分、バスは30分に1本、20分掛かるというのは結構大変でした

病院に着くと、やっぱり今までの病院とは規模が全然違う。迷ってしまいそう
旦那さんが一緒でよかった。

まず、2階の初診受付カウンターで診察申込書に記入。
保険証や紹介状を見せ、カルテ等をもらって3階の産婦人科へ。

産婦人科の問診票は、いつも聞かれるような「最終生理日は?」とか、「来診の理由は?」とかいったもの。
それから紹介状を渡し、尿検査。

テレビを観ながら旦那さんと待機。
待てども待てども名前を呼ばれない。
あれ?手順を間違った?何て心配していたらようやく2時間半後ぐらいに助産婦さんに呼ばれる。
「ごめんね悪阻は大丈夫?あと3人ぐらいだから、もう少し待ってね」と言われながら血圧を測って、問診票に書いてあることを聞かれ、再び待機。
それから先生(女性)が来て、またカルテに書かれている内容を確認。
ちょっと愛想が悪い?と思ったのですが、話すと感じが良い先生でした。
前の病院の子宮癌検診の結果を使ってもらえるということで、少しは安くなるかな?
「以前の病院でエコーはもらいましたか?」と聞かれました。
やっぱり胎嚢確認や心拍確認ぐらいの小さな赤ちゃんでもエコーはもらえるものですよね

助産婦さんも先生も「何か質問はありますか?」と聞いてくれ、割と質問はしやすい雰囲気なのがうれしかった。

それからようやく内診。
その頃にはもう3時間ぐらい時間が経っていた
恐るべし、大学病院・・・。

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。