スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


通院終了の決意

その日の夜、血液検査の結果を聞く為に電話

「黄体ホルモンの数値が8.3と低いので注射をします。また病院へ来て下さい」

病院へ不信感を抱いてから、不妊治療をしている友達に相談したり、旦那さんと話をしたりしながらも病院通いを止めると言えなかったのですが、この時の一言で踏ん切りがつきました。

「しばらく様子を見させてもらっていいですか?」
「わかりました」

先生はあっさりと引いてくれました。

以前の黄体ホルモンの数値は22。
黄体ホルモンの数値は10以上あれば問題ないと言われ、以前はクリアーしました。
・・・が、今回は8.3と数値を下回っていることは確かです。
毎回数値が悪いならともかく、体調によって数値が変化することもあるし、今回数値が悪いからといって無理に数値を上げるというやり方にどうしても賛成が出来ませんでした。
そもそも私が病院へ行き始めたのは「どこか問題がないか、解決策はあるのか」ということでした。
でも、2ヶ月病院へ通ってわかったことは黄体ホルモンの数値が悪いときがあるということと、卵胞ホルモンの数値が悪かったということだけ。
内診を2回したのにも関わらず、内膜や筋腫、ガンのことは全く触れられず、問題あったのか、無かったのか、検査をしているのか、していないのかすらもわかりませんでした。
このままこの病院へ通っても不信感が出てくるだけだと思いました。

一旦、通院は止めて病院を変えるか、自然妊娠でいくか考えようと思いました。
でも、病院へ行かなかったら未だに「どうしよう、病院へ行ったほうがいいのか、どうしようか」と迷ったままだったと思います。
不妊治療とはどういったものかもわかったし、自分が勉強不足だったこと、初めに自分の意思をきちんと伝えることが大事なこともわかりました。
これだけでも大きな進歩だと思います。

それにしても通院を止めて暫く経ちますが、このときの電話はきっと「未払い」のままなんでしょう。
これってどうなるのかな・・・?まぁ、いいや

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking


コメント

 りこ : 2007/09/26 (水) 17:50:09 修正

不妊治療での通院、私はした事ないんだけど・・・
でも、以前、無月経症になって(実は、妊娠したと思って言ったのに(><))、初めて婦人科に通ったんですけど、その病院が気に入らず・・・その後、評判とか調べて婦人科検診(子宮がん検診)を機に、今の病院に変えました。
やはり、不妊治療ともなれば、先生に対する信頼感って大事だと思います。デリケートな問題について、触れられるものだし。

>内膜や筋腫、ガンのことは全く触れられず・・・

beforemomさんは、婦人科検診は受けた事ありますか?心配なようだったら、受けてみるのもいいかもしれないですね!!

beforemomさんにとって、良い方法で、コウノトリ待ちさんが出来るといいですね♪
∪*ゝω・)b




 beforemom : 2007/09/27 (木) 22:08:10 修正

りこさんへ

今回の通院はかなり勉強になりました。
・・・実はこれ、半年以上前の話なんです^^;

今はまた状況が違うのですが、自分の中で整理するために順番に書いていってます。

今月で仕事を辞めるので、病院を変えての通院を考え中・・・。
早く今に追いつけるように更新しないと!

 グリーン : 2007/09/29 (土) 17:06:36 修正

病院とのの相性があるから、病院変えたらすぐ妊娠したってことがあるって聞いたこともあるので、精神的なものは大きいと思いますよ
最初笑顔のない先生で話しづらいなぁ・・・って思いながらも、淡々と治療(?)が進んでいくにつれ、病院を変えようかと何度も悩んだこともあります
でも、せっかく今まで仕事の都合をつけて無理に休みをもらいながら、基礎体温測ってみてもらい、いろんな検査をしてきたことが、また最初からやり直しになるなんて正直面倒だなって思ったりしたこともあって、一年が過ぎました
でも、最初は無愛想な先生だと感じていましたが、やはり何度も通ううちにそれもなくなってきたことは事実です
タマゴが元気に成長してるときは一緒に喜んでくれたし、ダメだったときは次頑張りましょうって励ましてくれたし、
結局転院することになって、紹介状をもらいに行ったときは、「転院先の先生は○○先生といって、僕の大学の先輩でとても優しいから心配ないですよ。本当に頑張ってくださいね」って言われたときは、ちゃんと考えてくれてたんだなぁって涙が出そうになりました
なんだかダラダラ書いちゃいましたが、二人だけで自然妊娠を続けるのもいいけど、今の私は通院して納得いくまで頑張ってみようって思ってます
また最初は先生と話しづらいかも・・・って思ったりもしますが、先生はプロってゆったも人間同士なんだから、お互いに分かり合うには少し時間が必要だって思いましたよ
なんて頑張るムード満々ですが、またちょっと前みたく弱音を吐きだすかもです(笑)

 Chichi : 2007/10/01 (月) 10:03:42 修正

はじめまして~。私も不妊治療では嫌な思いを何度もしまして、通院治療も2度やめたこともあります。
高齢なので、先生によってはフーナーテストも内膜検査もしてくれず、最初からIVFしかないね!と言い切られのが多くて…。それも年齢的にIVFの成功可能性は低いかもねと言われたりして。
でも、あきらめずに4件病院を転院しましたし、黄体ホルモン値が私も一桁台しかない月が多くて、しかも卵管障害が明らかになって、いろいろ処置してもしょうがないから、思い切って4件目の大学病院でも、先生に「年齢もリミットだし、もうここで治療の方はいいかなと思ってます」と告げました。
でもbeforemomさんがまだ35歳以下なら、今やめてしまわずに、また少し経ってよく考えれるようになってから、がんばってほしいなと思います。

 beforemom : 2007/10/02 (火) 19:47:27 修正

グリーンさんへ

ブログを渡り歩いていたりすると、みんな何でそんなに頑張れるんだろう?こんな気持ちになるのは私は本当は子供が欲しくないんじゃないのかと思うことも多かったのですが、実際にグリーンさんみたいにコメントをもらえるとそれぞれに色々な思いがあるんだな~ということに気が付きます。
人間なんて気分の浮き沈みもありますもんね!

私の場合、短かったのでわからない部分も多かったし、今となっては少し勉強不足だったかもと思うこともあった。
でも、あの時のまま続けなくてよかったな~と何となく思います。
・・・が、通院を止めて半年が過ぎ、やっぱり子供が欲しいという気持ちが大きくなりました。
一時子作りを中断していたのですが、また再開。
でも、タイミングの難しさを再認識。
やっぱり病院を変えて通院を再開しようかと思っています。

 beforemom : 2007/10/02 (火) 19:57:38 修正

Chichiさんへ

コメントありがとうございます。

年齢のことは、確かに私も気になっています。
原始卵胞も30代になると激減するし、卵の質も悪くなりますし・・・。
旦那さんの年齢からいっても、私の年齢からいってもあまりゆっくりしていられないのも事実。
子作りを少し休憩のつもりが、気が付くと半年が経過し、また一つ年をとってしまいました。

後悔しないためにも、また治療を再開しようと思います。
それにしても、生の声って説得力がありますね。
4件転院して病院に違いはあったんですかね??
私も今は産婦人科へ行くか、大学病院へ行くか考え中です。

 Chichi : 2007/10/03 (水) 12:37:29 修正

私は最後には大学病院へ行きました。
今までわからなかったホルモンやプロラクティンなどの異常もわかり、治療することができたのでよかったかなと思います。
「もう潮時と思ってここで終わりにします」と先生に申し出たのは、年齢が40になってしまうことと、1年半も通院したためだったんですが、それでも先生は「もう1、2周期頑張ってみないか」と説得してくれて、この春まで治療していました。
それが、4月下旬に自然で正常妊娠したことがわかり、自分でもびっくりしました。
卵管に障害があるはずで、今まで一度も着床したこともないのになので、ほんとに奇跡的です。きっとみなさんに可能性があるってことなんだと思います。
beforemomさんにもミラクルがきっとやってきてくれると祈ってます。
治療またがんばってください。

 beforemom : 2007/10/05 (金) 18:35:43 修正

Chichiさんへ

やっぱり普通の産婦人科ではわからないこともあるんですね。

先生から「もう少し頑張ってみないか」という一言がなかったらどうなっていたかわからないですね。
それにしても、読んでいるだけで感動するコメントでした。
人間、願えば叶う!ですね。
私もいい報告が出来るように頑張ります!
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。