スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死亡保障決定

死亡保障はオリックス生命のダイレクト定期保険に加入していました。
掛け捨ての保険で、とにかく安いのがメリット。
3000万円の死亡保障に加入していたのですが、デメリットは10年後に更新で保険料が上がること。
オリックス生命に加入したときは子供もいなかったし、出来るかどうかも解らない状態。
出来るだけ安く、大きな保障が欲しいと思って決めたのですが、今は子供が9月に産まれるとわかりました。
FPさんに相談するとソニー生命の変額終身保険と家族収入特約を勧められました。

お葬式に必要な金額は、だいたい300万円ぐらいだそう。
なので、変額終身保険で300万円の保障。
これは、300万円の死亡保障は保障されていて、運用がよければそれ以上にもらえる貯蓄保険になっています。

家族収入特約は、万一のことがあった場合に毎月10万円が65歳までもらえる掛け捨ての保険です。
必要保障額は、子供が小さい時がもっとも多く、子供が成長するにつれ少なくなっていきます。
それに合わせた合理的な形になっています。
家族収入特約は月10万円もいらないかな?と思い、8万円でお願いしたのですが、10万円のプランだと喫煙しない人は安く入れるようになっているらしく、8万円のプランよりも安く加入できるそうです。
変額終身保険+家族収入特約で当初の死亡保障は4,020万円です。

【保険マンモス】でFPさんにお願いしてのメリットは手続きを全部してくれること。
色々な保険に加入していると、口座変更や住所変更の手続きも全部の保険会社にしないといけないですが、FPさんに依頼すると全部手続きが出来るというのもメリットです。

子供が産まれるというのは保険の見直しの一番のきっかけだと思います。
気になる方は是非試して見て下さい。
勧誘も一切ありません。

◆生命保険・医療の見直し情報・無料相談の保険マンモス

☆応援クリックお願いします☆
FC2 Blog Ranking


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。