スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フーナーテスト

フーナーテスト当日、出来るだけ早い時間に来るように言われたので病院の9時半診療開始時間に合わせて行きました。

14

グラフはウーマンコムで作成。
周期15日目。

前日は夕方の診療だったので混んでいるのかと思ったのですが、この日ももう9時半の時点でいっぱい。
結局2時間待つことに。

名前を呼ばれて早速内診室へ。
今日は問診からじゃないんや~。

「昨日はタイミング取れましたか?」
「はい」なんて会話をしつつ。

「卵胞径 23.1。本当もうすぐです、排卵」
ぐい~っと結構奥まで入る感覚があり、あっという間に終了。
子宮の奥の粘液を取るので当たり前か
その後、診察室へ。

診察室に入ると先生が顕微鏡を動かしていて、モニターをチェック。
その横にモニターがあり、そのモニターはさっき取った粘液が映し出されているのは一目瞭然。
私も一緒にモニターを観るのですが・・・。
精子って確かおたまじゃくしみたいな感じやんね(・_・;?
それどころか・・・

何も見えないんですが(゚∇゚ ;)


診察室に入ってから、先生は何も話してくれません

う~ん、正直よくないんです。
や、いるのはいるんですよ、さっきもいたのんですがね。
でも、非常に少ないんです・・・。
いるのも全然元気がないし。

この際、小さく抵抗。

私 「昨日、夜中にお腹が痛くてトイレに行ったのですが」
先 「終わってから暫く寝ていましたか?」
私 「・・・はい」
先 「じゃあ関係ないですね」
私 「2日前に一度タイミングを取ったのですが」
先 「じゃあ、いっぱいでは無かったんですね」

でも、これも関係なさそう・・・。

結局、私の目で確認は出来ませんでした

・・・というわけで私の小さな抵抗も虚しく、早速精子検査&抗精子抗体の検査の案内を渡されました

「次回は黄体期の血液検査をするので、10/18か19に来てください」

☆ランキングに参加しています☆
FC2 Blog Ranking


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

プロフィール

beforemom

管理人:beforemom
フーナーテスト2回とも×。
そろそろAIH?と思った矢先、自然妊娠。
9月5日、男の子を無事出産しました。

1977年産まれ
 旦那さん1974年産まれ
2003年 3月 旦那さんの会社で派遣で働く
2004年 2月 お付き合い開始
2005年 1月 結婚を機に退社
2005年 3月 入籍
2005年 4月 結婚
2005年11月 子作り解禁
2006年 4月 基礎体温計開始
2007年 1月 産婦人科デビュー
2007年 2月 早くも病院通いを挫折
2007年 3月 子作りお休み
2007年 9月 子作り再開
2007年10月 病院を変える
2007年12月 陽性反応

子宮癌 陰性
クラミジア 陰性
卵胞ホルモン ○
黄体ホルモン △
(ちょっと低め)
フーナーテスト ×(2回とも)
TSH ちょっと高め
プロラクチン ○
精子検査 ○
抗精子抗体 陰性
卵管造影 ○

第二子は人工授精で女の子を出産しました♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
コメントありがとうございます!
リンク
オススメ♪



ピジョン オンラインショッピング
ベビーカーから授乳服まで色々買いました♪
出荷も早いのでお気に入りです。

ベネッセショッピングモール ピースマイル
おしゃれ妊婦の通販サイト ピースマイル
ベネッセのたまひよモールです。
私も授乳口付きの服と授乳に便利なニットストールを買いました♪

こどもちゃれんじbaby資料請求
<こどもちゃれんじ baby>資料請求されたかたへ全員無料プレゼント中♪
月齢に合わせたおもちゃが届きます。
我が家も始めました♪
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。